NEWS

- 最新情報 -

 

COFFEE TALK batch01、ご来場ありがとうございました!

img-24

3月21日(水・祝)にYUTTEで開催された、松江の若手コーヒーロースター、IMAGINE.COFFEEとLITTLE COURT COFFEEによる「COFFEE TALK batch01」。定員を超えてたくさんの皆さまにお集まりいただきありがとうございました!

偶然にもふたりが同じタイミングでコーヒー豆の産地であるグァテマラや中米を訪れたことがきっかけとなった今回のトークイベント。振る舞いコーヒーや、出雲の若手農家・GOOD LIFE FARMさんの美味しいタコス、石見麦酒のアメリカンペールエールの樽生が楽しめる上に、二店の焙煎したコーヒー豆と出西窯のカップがおみやげでもらえるというなんとも贅沢なイベントでした。

img-1

img-2

前半は現地で撮ってきた写真を見ながらのスライドトーク。普段ふたりの店で取り扱っているコーヒー農園見学や現地での食事(チキンスープが旨いらしい)、収穫した豆の選定、乾燥の現場など、実際に見てきたリアルな現地の様子をレポートしていました。

img-1-3

img-23

写真に写っている農園のコーヒーを当日振る舞いコーヒーとして出してるのが嬉しかったですよね。(僕は飲みそこねましたが!)

後半は「コーヒーとお店を始めたきっかけ」「松江のこと」「これからのこと」という3つのテーマでのクロストーク。実はふたりが知り合ったのは高校生のときだったそうで、その10数年後、きっかけは違えどコーヒーを生業として一緒にトークしているのが感慨深そうでした。

img-27

近場で同じコーヒーを売る仕事をしつつも、ふたりの口からは「ライバル関係ではない」という言葉が、イベントの準備のときも、本番でも幾度となく出てきました。
たしかに、「これからのこと」の中で聞けた二店の展望は、それぞれが違う未来をイメージしています。コーヒーという共通のテーマがあり、そのテーマに対するそれぞれの想いがあり、自分の仕事をしっかりすることに集中しているからこそ生まれる関係性。こういうのが良い生態系だなぁ。

今回のイベントはIMAGINE.COFFEEとLITTLE COURT COFFEEの企画で、YUTTEはスペースをお貸しするような形でした。去年のobjectsさん×谷屋さんに引き続き二回目。僕自身もこの、「意外と繋がっている店の人が喋るシリーズ」結構面白く聞けて好きですし、天井が高くて気持ちのいい出雲ビル1Fの空間を楽しんでもらいたいので、持ち込み企画的にスペースを使ってもらう方法をこれからも色々考えていきたいです。

松江はまだまだ面白くなりそうだと感じた夜でした。(打ち上げはばっちり飲みすぎました。)

img-7

img-4

img-9

img-29

img-30